Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

七尾製菓の「抹茶パピロ」と「黒ごません」

昆布ウドンの真相を探る旅のお話しの途中ですが、

「本日の新登場」アイテムがありましたので、こちらから。

七尾製菓の「抹茶パピロ」と「黒ごません」

f:id:hongkongjapan:20160824153223j:plain

こちらは、先日行われたFOOD EXPOで出会った商品。

七尾製菓の商品でしょ?

フレンチパピロというチョーロングセラーアイテムを生み出した

会社の商品に今更「出会った」ってどういうコッチャ?と

思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

ワタクシ、以前にも書いたかもしれませんが、

自力で行ける範囲に買い物できる場所がなかったんです、

生まれ育った場所に。

そういう環境で育ったせいか、その後も

お菓子とは無縁の人生を歩いて来て

お菓子に関する知識、恥ずかしながら、全くありません。

 

 

 

と、いう事で、少しでも商品に関する知識を増やすべく

先日のFOOD EXPOを訪れたわけですが、

その恐ろしいほどの人ごみはこんな感じに何度も書いている通り。

hongkongjapan.hatenablog.com

そんな人ごみの中、アポも取らずにフラッと立ち寄った卸さんのブース。

偶然担当セールスさんが我々を見つけてくれて、

一通り案内して下さいました。

そして、その卸さんの中でブースを出されていた七尾製菓さん。

こちらも、また、滅茶苦茶お忙しい中、手を止めて下さり

展示会での反響と、お客様のフィードバックなどのお話しを

聞かせて下さいました。

あんなにごった返した中で手を止めて話をする。

展示会に出展しているのなら当たり前じゃんっ!と思う方も

いらっしゃるかもしれません。

でも、実際、簡単な事じゃないんですよね、展示会とかEXPOの

現場って、本当、もう、ゴチャゴチャで。

今、自分で過去の自分を振り返ってみると

営業マンだった当時の私は、海外遠征先でそうした丁寧な対応

出来ていたかな?と、少し恥ずかしくなった出来事でした。

 

 

と、いう事で、早速、七尾製菓のお菓子を少し入れてみましたよ。

「抹茶パピロ」と「黒こません」

昔食べてた懐かしい味。

日本の皆さまも、是非に。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村