読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

ただ切るだけ、されど切るだけ。

ビジネス全般に関するつぶやき

試したい焼肉のタレがありましてね、

自宅で試みてみましたの、焼肉。

はい。 我が家、初めての焼肉@香港宅。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

細かな理由はここではバッサリ端折りますが

自分が自宅で料理をするという作業を始めたのはこの数年で、

ホットプレートどころか、

自宅に本格的な調理器具などほとんどない。と、いう事で、

家で焼肉なるメニューはこれまで 全く機会がなかった。

だからと言って、

あったらホントに便利よねぇ~と 思いつつも、

あまり普段使わなそうな ホットプレートに

保管場所をとれるほどの場所、

そんな贅沢な空間の余裕など我が家にあるはずもなく、

フライパンを卓上コンロにのっけて、イザ、焼肉。

………

さて、その「フライパンで焼肉」が首尾よくいったかどうか、

そのことについては、ここでは敢えて触れずに、

そっと流そうと思いますが、

それよりもですよっ!

それよりもっ!

肉ですよ、肉。

焼肉用の肉。

今回の「お初焼肉@香港宅」でものすごく学んだことがあって、

それは

「ただ切るだけ、されど切るだけ」

肉を焼肉用に「切る」という作業、ひえぇ~、

これが中々難しい。

これ、あれね、

刺身と同じなんですね。

ただ切るだけ、されど切るだけ。

刺身が、その切り方によって味が全く異なるように、

焼肉を美味しく頂けるように肉をカットするのは

自宅での料理を最近始めたばかりのど素人にできるような

そんな簡単な事ではなく

「切るだけ」という作業の中に

プロのエッセンスが凝縮される、

奥深いものだったのですね。

 

 

 

 

という事で、本日の学び。

焼肉用の肉はプロに切ってもらうべし。

にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ

にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村