読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

求む、おやじ臭い商品。

店舗運営 仕入れ

お酒を飲む習慣のない、健康的な生活を送っていらっしゃる方には

なかなか呑み助の嗜好というのが、わかりずらいのでしょうか。

 

 

お世話になってる卸さんの中には

お酒、全く飲めません、という方が何人かいらっしゃいましてね、

それはそれで、個人の嗜好と習慣なので全く問題ない、むしろ健康的で

非常に羨ましい限りなわけですが、

だがっ!!

そうした、お酒を飲まない方々にとって酒類というのは全て酒類という

大雑把な同じくくりにまとまってしまうのでしょうか。

呑み助にはアルコールやっときゃ、いいんじゃん?

ぶっちゃけ、どれも同じようなもんでしょっ?

という、そういう感覚なのかしら。

ワタクシ、アルコール臭のない、綺麗なココロや気持ち、

とうの昔に忘れてしまって、どうも彼らの感覚をつかみ切れない。

 皮肉でも嫌味でも何でもなく、単なる純粋な疑問ですけどね。

 

 

このブログ内でも何度か書いてきましたが、我が家の場合

朝いちばんで売れるのは、サントリーモルツか大関のワンカップ。

日本で例えたら、そうね、蒲田とか赤羽とか明るくなりかけた小岩とか

そんな感じの場所かしら。

そうした場所に、ほっそりスマートなおしゃれデザインの、

いくら飲んでも酔いの足しにもならないような泡系を

「是非、こちら、いかがでしょうか?」とおすすめされても、

うぅ~ん、ワタクシ、正直、どう、お答えしていいのか思いっきり悩みます。

 

 

 

中目黒や代官山でうけそうな、オサレ感満載の商品を

そのまま上野や新橋、赤羽に持ってきても、

ネクタイ頭に巻いて盛り上がりをみせるお父さんが、

そのオサレ感覚満載の泡を、進んで飲むかと問われたら

そりゃ、ありませんからっ!!

って事は、呑み助の我々、容易に想像できるわけですが、

うぅ~ん、健康的生活を続ける方々にはその辺り、なかなか

理解しずらい部分なのでしょうかね。

 

 

 

卸の皆さん、我が家には、なんといいますか、どちらかといえば

おやじ臭い商品、ありましたら、是非に!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ