Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

確約された確かな明日の自分の命

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

日経ビジネスの連載コラム「ダンナが、ガンになりまして」終わっちゃった。

いい連載だったなぁ~、本当に。

日経ビジネスオンライン:ダンナが、ガンになりまして

business.nikkeibp.co.jp

今、まさにがんと闘っている人々や、かつて大切な人を病気で亡くした人々の中には

1つ1つのシーンが重なって、涙なくして読めなかった部分も多かったと思う。

 

日経ビジネスの「ダンナが、ガンになりまして」

クリコさんとアキオさんのバカップルががんと闘い、

実際には辛く凄まじかったであろう日々を

クリコさんがなるべく明るいトーンで綴ったコラム。

料理研究家のクリコさんが「介護食作り」を中心に回るその壮絶な日々の中で

見出したこと、感じたこと。

 

アキオさんがクリコさんの元を去って4年。

介護生活の中で生まれた「アキオごはん」を、今、まさに介護食作りで

苦労されている方々の役に立ててほしいと、

クリコさんは活動を始められたそうです。

病気と闘う事や介護そのものも大変な日々だったと思うけど

アキオさんが去ってからのこの4年間、

クリコさんは、どんな思いで過ごされたのだろう。

 

アキオさんは口腔底がんだったから、より柔らかい食事が必要だったと思うけど、

口腔がん以外の方でも、いやいや病気じゃなくても、

とても参考になるメニュー案もたくさんあった。

とくにこの「ダンナよ太れ!」の回の「冷凍野菜ピュレCube」は印象的。

business.nikkeibp.co.jp 

 

こちらは、まだ自分は読み終えていませんが

クリコさんのブログがありましたのでご参考まで。

やわらかい・飲み込みやすい クリコ流ひとりひとりの介護ごはん


確約された確かな明日の自分の命

病と闘っていると食が細くなってきて、見守る周囲の人々は

「食べやすそうな物」を選んでしまう事も多いけど、

でも患者さん本人がどんな食事を望んでいるかといったら

「たくさんは食べる事ができないけれど、いつもの普通のご飯を食べたい」って

望んでいる事も多いんだよね。

毎日普通に過ごしていると、ついつい忘れがちになっちゃうけど

「確約された確かな明日の自分の命」

そんなものは、どこにもないよ!

だから、特別高級でなくたっていいよ(←そりゃ、そうだったら尚いいけど)

珍しいお酒や煌びやかな夜景が無くったっていいよ、

(↑↑↑そりゃ、あったら尚うれしいけど)

ゴクゴク普通の食事でいいよ(←一週回って、これが一番いいよね、やっぱり)

食べる事は生きる事そのものだよっ!!

ホントに、本当にそうなんだよ。だからっ!

食事は、気軽に、自由に、楽しくね!!

 

 

もっと気軽に、もっと自由に、もっと楽しくMing-san KITCHEN

hongkongjapan.jimdo.com

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ