Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

香港史上最高価格となったAp Lei Chau

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

今日は、飲食関連から少しずれてしまうけど、

昨日、Ap Lei Chauの不動産関連で大きな動きがあったので、その関連で少し。

前回の不動産関連のお話はこちらに少し↓↓↓

hongkongjapan.hatenablog.com

Ap Lei Chauには「無駄に良すぎる場所にある自動車教習所」というのが

かつてありまして、その場所はアウトレットビルとして有名な

新海怡廣場(Horison Plaza) の少し手前の海っぺた。現在は更地。

その場所をいよいよ政府は販売、そして昨日、おかげさまでHK$168億という

「0」がいくつつくんだか全く分からない香港史上最高価格で中国系が落札。

住宅建てて、最終的に販売する時にはHK$30,000up / @sqftになるだろうという、

これまたとんでもない数字になっているわけですね。

hk.apple.nextmedia.com

昨日の動きに即座に市場は反応。

現在絶賛販売中の住宅も「待ったっ!!!」がかかり、販売価格ももれなく値上げ方向

にサクサクサクっと書き換えられ、なんともまぁ、香港ヤン、チョー現金な商売を

この田舎の小島、平和な漁村であったはずのAp Lei Chauで繰り広げております。

 

「おかげさまで」と言ったところで、もちろんワタクシ、

この一連の動きの関係者なはずもなく、ただただ家賃高騰に震えております。

家賃高騰の話し合いのリングに上れるのであればまだしも、

有無を言わさず追い出されるというそんな未来がクッキリ見えるわ。

 

 

それにしても、今回、香港史上最高価格が決まったこの場所ね、

高級住宅地になる事は間違いないのですが、

ほら、この場所での不動産購入の際の注意事項は、

周辺の人々には以前より呟くようにお伝えして参りましたが、

それなりに落とし穴がありますからね、よぉ~く、ご覧くださいましね。

 

 

そんなこんなでAp Lei Chauの不動産業界、どこもかしこも人手不足でございまして、

先日ライセンス更新手数料の件でブゥブゥ文句を呟いていたワタクシではありますが、

ライセンス更新後はこの食品店を蓑にして、異国人が営む怪しい不動産仲介業も

再開しようかしらと検討中よ。

みなさま、よろしく。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ