Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

変わるAp Lei Chau: お客様から求められる商品と本日オープンのU Select

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

アップルサイダービネガー

ありますか?という声が度々ある。

多くの場合、香港ヤン宅で働くヘルパーさん達からの声。

結構頻繁。

 

100%果汁のオレンジジュースかリンゴジュース

ありますか?

西邨周辺にはインドの方々も多く住んでいらっしゃて

大体の場合インド系の方々からの声で飲み切りサイズではなく大きいパックをお探し。

お子さんをお持ちの香港ヤン家庭から声がかかることもあるかな。

 

乾燥ハーブ

ありますか?

乾燥ハーブをお求めの方々は大体、西洋系家庭にお勤めのヘルパーさん達。

 

ベジタリアンの方が食べることができる商品

この声も、結構頻繁かな。

香港ヤンも日本に比べたら比較的ベジタリアンの方多いし、

インド系の方々から声がかかることも多い。

世界の人々の中では「日本食」というと何となく健康的というイメージがあるようで

一部の方の中では、その健康というのはベジタリアンという部分に繋がるようだ。

そうしたイメージでわざわざ片田舎の当店に足を運んでくださるのだと思うけど

案外日本の商品というのは「ベジタリアン」向けという商品はないのよね。

日本の食事というのは「肉も魚もお野菜もバランス良く食べる」という事が

基本にあるのだけれど、その辺りの事は文化が異なる方々には

ちょっとわかりずらいかな。

 

メイプルシロップ

ありますか?

お子様がいらっしゃる香港ヤン家庭からのお声。

凄く頻繁というわけではないけれど、メイプルシロップを求める声も

定期的にあるかな。

 

そんな感じで、イメージ的には若干西洋系という商品をお求めの声も

多々ある。実際、Ap Lei Chau内には売っていないという事ではないのだけれど、

ちょっと近くで、と思っても購入が若干難しいものも多い。

 

そんな事情を知ってか知らずか、U Select本日オープン@Ap Lei Chau

昨年末に地下鉄が開通して以来、すっかり人の流れも変わり

新築マンションも入居がボチボチ始まり、そんなこんなで

島内にある店舗も大分入れ替えがありました。

西洋人の方々もこの半年で大分増えたような気がします。

そしてそんな我々異国人の生活を支えるべく、

今日はまた、Ap Lei Chau初進出となるU Selectがオープン。

www.uselect.com.hk

こちらは、英国TESCOとガッツリ手を組んで取り組んでいるので

Ap Lei Chau内での西洋系の商品の入手も、だいぶ変わることでしょう。

www.tesco.com

広告を拝見すると、チーズ、ハム、ベーコン、グラノーラ、

生ハムにソーセージにロメインレタス。

普段の食生活も大分変りそう。

変わりそうではあるのだけれど、

こればかりはある程度時間が経ってみないと分からない。

西洋の方々は増えてきたけれど、Ap Lei Chauを住まいに選ぶ西洋人の方々

というのは大抵の場合、現役で仕事をしている方々で、彼等の仕事場の近くには

大体の場合、ありとあらゆる世界の商品を揃えるインタナショナル系スーパーがある。

 

 

海怡半島の百佳も数年前リノベーションを終えて、再オープンした時には

だいぶ西洋の商品や日本の商品を取り揃えてくれたのだけど、

あっという間に淘汰されてしまった。今ではすっかり普通の大型百佳ショップ。

 

 

さてさて、変わるAp Lei Chau。

今後の流れをゆっくり観察。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ