Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

カレー:こんな商品あったらいいのに

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

8月の強烈な台風「ハト」さんによって

無情にも破壊されたこちらの↓↓↓看板ね

hongkongjapan.hatenablog.com

いい感じの「ユースド」感を漂わせていた看板跡に

新たな看板を作ってみたら、

ギリシャ辺りで運営してそうな怪しい日本代表小売店みたいになったわよ。

f:id:hongkongjapan:20170913131720j:plain

折角ですので気を引き締めて、気分新たに

日本代表をね、演じてみようと思うのよ。

 

カレー:こんな商品あったらいいのに

はい。

前置きが長くなりましたが、本日のお題。

こんな商品あったら良いのに、カレー編。

小分けパックのカレーソース。

あったらお弁当に持っていけるのにね。

日本にはあるのかしら、そういう商品。

こちらの↓↓↓キューピーマヨネーズのスティックパックのような

f:id:hongkongjapan:20170913133757p:plain

(写真:ニュースリリース2014年No. 55 / キューピー)

そんな感じで、カレーが入っていたら嬉しく思います。

今朝は時間がなくてお弁当に白ご飯だけ取りあえず持ってきたけど

常備しているフリカケだけではちょっと寂しいなって気分の時に

ほんのちょっとカレーソースが欲しかったりしますでしょ。

 

キャラ弁みたいな手の込んだお弁当が流行る日本では

ワタクシのような「取りあえず白飯だけは持ってきた!」という

お弁当、持ってくる人は存在しないのかしら?

 

カレーのレトルト商品は沢山あるのだけれど、

職場のランチであのレトルトカレーを食べるのは、

これ、結構、なかなかの大仕事でございまして

お弁当にそこまでは要らないのよね、正直。

でもね、ちょっとだけ、フリカケ以上の刺激が欲しい気分の時って

結構あるのでございますよ。

 

別にスティックタイプでなくても

↓↓↓こういう感じの携帯用お酱油のような感じとか

f:id:hongkongjapan:20170913135719p:plain

(写真:日清オイリオ キッコーマンだしわりシリーズ)

ケチャップや山葵、辛子や酢味噌

そうそう、もっと身近では

お持ち帰り用のお刺身に添えられているお酱油や

トンカツに添えられている辛子、

そんな携帯タイプのカレーがあったら

ワタクシをはじめとした「取りあえず白飯だけは持って来た」

という白飯弁当族が歓喜するかもしれません。

 

 

という事で、

カレー屋の皆さま。

小袋タイプの商品化、切に願います。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ