Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

街市というビジネススタイル

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

街市。

香港で生活する人々が、普段の生活の中で利用する市場。

お魚やお野菜もとても新鮮。

 

香港のスーパーは、日本のスーパーに比べ商品の管理が大雑把。

特に野菜類に関しては、目も当てられぬほどで

葉が黄色化しているなんてのは可愛いもので

レタスやその他の葉物は溶けている事も多く

地元系大手スーパー、

非地元系インターナショナルスーパーを含め

スーパーでお野菜を買おうという意欲は、なかなかおきない。

 

そんな中、香港に昔からあるスタイルの街市(市場)は

大いに助けになる存在。

お野菜もお魚も瑞々しい。

 

でも、ふと思ったのよね。

鮮度さでは頼りになる街市も、残念ながら

いくつかの角度からみると

今の生活リズムには合わないビジネススタイルだよね。

 

街市に行けば、より安く、より新鮮な

お魚もお野菜も売っているという事は知っている。

知ってはいるけど

街市の営業時間って共働きの若い夫婦では

利用不可能な時間帯だものね。

 

昔とは家族構成も生活リズムも随分と変わり

皆が皆、街市を利用できる生活スタイルではなくなった。

 

それなら、それで、店主が今の生活様式に合わせて

営業時間を工夫してみたらいいんじゃなあい?

と、思うかもしれませんが、

街市の営業時間というのは規定があって、

店主の一存で変更できるという、そういう性質のものでもない。

 

 

香港の街市。

煌びやかな香港のイメージとは異なる、もう一つの香港。

こうした空間を残して行きたいのか、整理整頓してゆきたいのか。

 

もうそろそろね、

香港の人々が、きちんと考えていかなければならない時に

来ているのかもしれません。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ