Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

こんな商品あったらいいのに:胸やけしないインスタントラーメン、カップ麺

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

こんな商品あったらいいのに。

そういう商品は限りなくあるのですが、本日はこちら!

 

胸やけしないインスタントラーメン

胸やけしないカップ麺

 

あったらいいのにね。

インスタントラーメンとかカップ麺とか

時々無性に食べたくなる時があるけれど、

食べた後に襲ってくる胸やけや胃もたれを考えるとですね

なかなか手を伸ばしずらいのですよね。

 

かなしい。食べたいのに。

 

あの胸やけの原因は何ですかね?

「そりゃ、加齢でしょ」と一言で片づけてしまうのは簡単だけど

「食べたい、食べたい、恋い焦がれるほどに食べたいのっ!」

と思いつつ、あの胸やけを考えると一歩踏み出せない

少なくないであろう潜在顧客層があるだろうに

その層で商品が消費されないのは、

はぁ~、いかにも、もったいない。

 

本当、何が原因なのでしょうかね。

ネットの中をぐるっとサクッと巡ってみると

お若い方からの意見もところどころで見かけるということは

加齢だけが原因ではなさそうで、きっと何かがあるのでしょう。

 

麺の油からではないかと思いノンフライ麺を試してみても

やはり食べた後の胃もたれ感というのは襲ってくる。

と、いう事はスープの素の何かなのでしょうか?

 

この流れをみていて

「即席めんメーカーさんにも中年以上の方々は沢山いらっしゃるだろうし、

自社商品を食べ彼らも多少なりとも胸やけや胃もたれというものを

感じるようになるだろうに、不思議だ、不思議だ」

と思ってみたのですが、もしかして即席めんって食べ続けていると、

即席めんに対する強い胃袋が出来上がるようになるのかしら?

そんな事をふと思ってみたわけです。

 

「んっ?まさか、お前もかっ?」的なニュースが飛び交う昨今、

いろいろな意見や捉え方はあると思いますが

それでも日本のメーカーさんというのは、基本的に職人気質で

消費者からの意見や、「こうしたらもっと良くなりそう」という事に関して

真摯に向き合っていると思うのですよ。基本そういう姿勢なのに

この単純な「食べた後の不快感」を知っていながら

ほっておくことってしないように思うけど

それでも、この問題が何十年も改善されないのは、思うに

あれっ??もしや??

即席めんメーカーさんや、即席めんにより近くいらっしゃる方々など

即席めんを食べ慣なれている方は、この不快感に襲われることはない

だからその食べた後の不快感はご存じない、

という、そういう図? イヤ、ワカラン。どうなんだろう。

 

食生活の不思議:食生活はかえられる

食生活というのは不思議なもので、これ、替えることが出来るのですよね。

香港では朝からインスタントヌードルを食べる人がいるというのは

すでに多くの方がご存じだと思うのですが、

インスタントヌードルだけではなく、米粉にしろ、河粉にしろ

朝から麺っ!!というのは一般的。

広東焼きそばと腸粉の組み合わせも根強い人気だし、

マカロニもスープ仕立てにして朝食セットにつくのは定番。

そんな香港の朝ごはん風景を初めて見た時には

「朝から麺を食べるだなんて、何という国だ、ここはっ!!」

と、ひっくり返るほどに驚いたものですが、日本での生活以上に

香港での生活が長くなった今となっては、私自身も

「えっ?朝は麺でしょ、普通。

ってか麺を食べずに朝、何食べるの?」

と、普通に日本の方々に問いてみるくらいにはなってきました。

 

そういう感じに「麺」は日常生活にグワッと入り込んでいて毎日の事。

より簡単にできる即席めんというのは、これ必要不可欠ですので

日本の即席めんメーカーさん、

胸やけや胃もたれしない商品!!

そんな商品があったら、40代50代の人々歓喜間違いなし!

ところで先日ね、

インスタントヌードルを作る時に「酢」を少しいれたら、胸やけ胃もたれ

大分軽減されたわよ。この実験が新商品の開発のお役に立てたら嬉しいわ。

お酢よ、お酢!

スープのもとにお酢のエキスを含ませてみたらいいかも、良いかも。

商品名はズバリ

「胸やけしないラーメン」

そんな感じでいいんじゃないかしら。

爆発的に売れたら、コミッションバックよろしくお願いしますね。

 

インスタントヌードル、世界の麺の関連記事

即席めん関連の記事を少し。

世界ラーメン協会:世界総需要

instantnoodles.org

 

即席めんの消費約4割を占める中国での需要が減りはじめ

逆に日本では需要が2年連続で伸びているというのが興味深かった。

毎日新聞(2017年7月1日):即席麺1000億食割れ世界で需要減

mainichi.jp

 

ベトジョーベトナムニュース(2017年6月19日):

16年の即席麺消費量、ベトナムは世界4位を維持

www.viet-jo.com

 

こちらは総理府統計局で働くのが夢だったというodomonさんが運営されている

「都道府県別統計とランキングで見る県民性」

というサイトからインスタントラーメン消費量のランキング

インスタントラーメン消費量 2016年第一位青森県

todo-ran.com

odomonさん、面白い統計とランキングをありがとうございます!

 

と、いう事で

即席めんメーカーさんの皆さま

胸やけ胃もたれしない商品の開発、是非に!!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ