Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

Goose Island: シカゴ生まれのクラフトビールの登場よ!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

♪♪わっかるかな、わっかるかな?さてさてふふぅ~♪♪

f:id:hongkongjapan:20171221112115j:plain

わかるあなたは、最近やはりのビールクズ!

いやいや、単なる呑み助さんか。

 

ワタクシが干からびるほどに木枯らしが吹き荒れる季節に

GOOSE312とな?????

と、思うことなかれ。

f:id:hongkongjapan:20171221112124j:plain

ここは香港。

寒くても、暑くても、いつでもどこでも火鍋よ、火鍋!

これから、冬至、クリスマス、新暦年末年始と

人が集まる日々が続き、人が集まれば、いつだって火鍋よ。

折角だものと西洋的なお食事を何度か差し込むことはもちろんあれど

結局は火鍋よ、最後は火鍋に戻るのよ、ここの方々は。

そんな風に愛される火鍋を囲みながら、冬のホワイトエールもわるくない。

f:id:hongkongjapan:20171221112128j:plain

「生粋のビールバカ」と呼ばれているらしいGoose Islandの方々だって、

香港の漁村で黒白波とGoose IPAとGoose312が並んでいるとは

思いますまい。

f:id:hongkongjapan:20171221112119j:plain

中年層は朝からブルーガールの大瓶をラッパ飲み

老年層は缶ギネスをストローで楽しむというスタイルが少なくない

西邨店舗の周辺の人々。

Goose Islandの方々が「生粋のビールバカ」であるならば

西邨の呑み助さんたちは

「生まれながらのスーパービールクズ」であるわけでありまして

そんな彼らにGoose Islandの誕生のウンチクを語ったところで

「けっ!!」と笑われ終わりそうな気がしないでもない。

 

クラフトビールはね、日本と同じくここ香港でも一部の人々の間で

話題になった時期はあるにはあるのですが、

まぁ、なんといいますか、

香港は本当に世界各国からのビールがお安く、それはお安く飲めるので

特殊性を活かした作りのBarであったり飲食店でクラフトビールといのは

それほど苦戦しないと思うけど、小売店で扱うのは難しい部類だと思う。

地元系大手スーパーでも、クラフトビールを入れてみたけど動きが鈍いのか

処分品扱いで驚くほどお安く片隅に追いやられているシーンに

出くわすことがあるものね。

 

と、いうことで、今回はシカゴ生まれのクラフトビール。

「生粋のビールバカ」が作るGoose Islandから

Goose IPAとGoose 312が当店に新登場。

年末年始、煌びやかな香港で贅沢な外食を楽しむのも良いですが

たまには自宅で贅沢なビール片手にまったりするのも乙なもの。

f:id:hongkongjapan:20171221112119j:plain

Goose Island IPA、Goose Island312

皆さまも、是非に!

 

ビールクズとは……

d.hatena.ne.jp

 

GOOSE ISLANDとは……

www.gooseisland.jp

Goose Island香港上陸時のメディア関連記事:

www.esquirehk.com

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ