Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

自然たっぷりの小島でお店を運営するということ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

Ap Lei Chauは香港の街中から地下鉄で15分とは思えないほど

自然たっぷりの小島であります。

自然たっぷりは良いですが、その自然の中で店を運営していくというのは

時には思いがけない相手と立ち向かう必要があるわけでして。

 

通勤途中@Ap Lei Chau

f:id:hongkongjapan:20180112155312j:plain

柵が張られているのは動物園?ということではなくて

崩れ落ちそうな小道ですからね、金網がはってありますが

ごくごく普通の通勤路でございます。

f:id:hongkongjapan:20180112155300j:plain

f:id:hongkongjapan:20180112155304j:plain

f:id:hongkongjapan:20180112155308j:plain

ワタクシも毎日生きるのに必死でありますが、イノシシ氏も必死よね。

もともとAp Lei Chauはイノシシが出現する島で、注意書きも

いたるところにあるけれど、朝から出現ってのは珍しい。

日本でも最近は、熊やイノシシ、シカなどが人間居住地に頻繁に

出現しているようですが、人間と野生動物、どうにかお互いに

うまい具合に棲み分けができるようになれたらいいですね。

 

 

と、前置きが長くなりましたが、暫くぶりの更新となりまししたのは

寒いのよっ!

新年、グズグズしたお天気が続き、やっと昨日あたりから太陽が顔を

見せ始めはしましたが、それでも、風が容赦なく

冷たいのよっ!

 

今日は本当はビールのお話をしようと思っていたのですが、

寒さに指がカジカンデ、ビールどころではなさそうなので

次回にでも。

 

香港は煌びやかなイメージがあるかと思いますが、

少し街中を離れると、イノシシをはじめ

牛やサルなどの野生動物も案外普通にいますので

香港を歩くる時には、

どうぞ時々は前後左右確認しながらお進みくださいませ。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ