Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

新入荷:わさび餃子と鶏軟骨餃子、その他いろいろ冷凍食品。

先日、冷凍庫がやってきたお話は書きましたかね。

そうそう、この辺、この辺。

hongkongjapan.hatenablog.com

小さいながらも冷凍庫が1つあると、商品の幅も広がる、広がる。

ということで、本日の新入荷は、香港ヤンも大好き焼き餃子。

 

わさび餃子と鶏軟骨餃子

f:id:hongkongjapan:20170321122557p:plain

他にも野菜餃子や浜松餃子など色々あるよ。

ワサビ餃子はあの「ワサビつーん」が効いてるし、軟骨餃子は鶏軟骨のコリコリ感が

たまらない。焼き餃子という食文化というのは、香港にはもともとなくて、

20年くらい前までは、香港で焼き餃子を食べたかったら上海系のレストランで

「鍋貼餃子」というメニューを頼まななければ中々食べる事も出来なかったけど、

日本食ブームと台湾系FC八方雲集鍋貼水餃専門店の凄まじい勢いの展開で

スッカリ香港の食文化の中に定着しましたね。

現在の香港で、その焼き餃子の立ち位置といえば、

「えっ?何々??ボクら、もともとフツーに香港で食べられてましたけど?」と、

焼き餃子自身が言い出しそうなくらい、普通に日常の中に存在していて日本、

中国、地元香港、各方面から多くの企業が様々な焼き餃子を出していて

商品の種類も豊富。

と、言う事で、我が家も、今日はワサビ餃子や軟骨餃子の入荷となっていますが、

折角なので味やブランドを入れ替えながら入れていきたいなと勉強中。

そう、ワタクシ、実は、焼き餃子大好きなのですよ。

中国産の餃子は過去に事件もあって、特に日本では中国産の餃子に良いイメージを

お持ちでない方も多いかもしれません。

自分はどうかな?どう思うかな?

自分はもともと「中国産なんて絶対イヤッ!!」という、国くくりで商品を

判断するという思考はあまりないという事も関係しているかもしれませんが、

単純に純粋に、

「中国の人々は餃子作りに長けている」

とは、思うかな。

 

 

ワサビのツーンが利いている「わさび餃子」と

軟骨のコリコリ感がたまらない「なんこつ餃子」

野菜餃子に浜松餃子。

この先、入れ代わり立ち代わり、様々な餃子も登場予定。

皆さまも、是非に!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ