読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ap Lei Chau Days - 香港の日本食小売店運営での日々の出来事。

香港の漁村の小島の街市内で日本食品小売店を展開。前代未聞のこのビジネスを運営する中で見える事、感じる事、日々の出来事をつづります。他人に厳しく自分に甘く、自分勝手な毒舌日記ゆえ、自己判断でご覧下さい。

再入荷:エバラの豚骨ラーメンスープと横浜舶来亭

仕入れ

再入荷:豚骨ラーメンスープと横浜舶来亭。

f:id:hongkongjapan:20170328185009j:plain

豚骨ラーメンスープは業務用のシンプルなパッケージだけど、

「これ、売れないかも」という心配が全く不要な豚骨スープの素。

エバラのこの「豚骨ラーメンスープ」は昨年のFood Expoで出会い

「シンガポールでも売れているんですよ!」と聞いていた。

 その後、改めて問い合わせをかけてみると、卸さんまで紹介していただき

定番中の定番!!

と、言いたいところなのですが、我が家が大手スーパーのように何箱も一度に

仕入れる事ができるなら何ら問題もないのでしょうが、置くスペースも

限られているため、1箱づついただくのですが、卸さんで在庫が切れていると

次の到着まで一か月待ちという、そういう感じで、はぁ~、大きなお店は

大きなお店でコストもかかるけど、小さなお店は小さなお店で

ビジネスの機会を逃してしまう事も度々。

それにしても香港での「豚骨人気」これ、もう、健康ブームが来ようが

サッパリ系ブームが来ようが、全く心配ないんじゃないかしらという

そんな勢いで続いております。

 

 

そして横浜舶来亭。

横浜舶来亭に関しては以前も何度か触れたかな。

カレーフレークは、この横浜舶来亭と

ハチ食品の「日式咖哩カレールー」があるのですが、

このハチ食品の「日式咖哩カレールー」の方も、欲しい時に卸さんに電話一本で

仕入れることできるかといったら、さにあらず、こちらも一か月待ち。

他にあまり扱っている小売店が無いのか、常に香港側に在庫があるという体制には

至っていないよう。小売店の皆さま、こちらのカレーフレーク類、

カレールーに押されて売れないという事はないと思うので、

 頑張って仕入れて、常に香港側に在庫ありの体制、目指しまそうぞ!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ